以前の職場に勤めていた時から、お留守番が半日以上というワンちゃんたちを多く見てきました。

せっかくワンちゃんを迎えたのであれば少しでも楽しく飼い主さんもワンちゃんも過ごしていきたいはず!

ただ退屈しているお留守番を、学習の時間に変えてあげられれば、問題行動を抑制したり、お出かけの楽しみを増やせるかもしれません。

先進国ドイツでは、犬だけでのお留守番は4時間まで、止むを得ない場合でも6時間までとされており、それ以上になると近所から通報されてしまいます。長時間の留守番がワンちゃんの問題行動や異常行動に繋がるということをドイツ人は知っているからこその行動です。毎日お留守番を4時間以下というのは現状難しいかもしれません。

それでも、長い長い留守番を週に1回、2回でも楽しく過ごさせてあげることができるとしたら、どちらの方が幸せでしょうか。

少しでもワンちゃんのために。という気持ちで日々突き進んでいます。

より愉しいドッグライフを過ごせる環境を作るため、一つでも多くのお手伝いができるように精一杯努力し、気軽に相談できる身近なドッグスクールを目指しています。

 

しつけって、実はダメダメと押さえつけるだけでは何も解決はしません。

楽しく遊びながらしつけていきましょう^^